Pastel Jazz PASTEL JAZZ レゲエ<マライヤ・キャリー 忍者ブログ
Thank you and see you. We were Pastels from PASTEL JAZZ!
[28]  [27]  [26]  [25]  [24]  [23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [18
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先日まで仕事でグアムに行ってきました。

今回はそこで出会った現地コーディネーター・ヨシくんの音楽話。

彼は岡山県出身→ワシントンD.C.経由→グアム在住の33歳。
レゲエとTバックをこよなく愛し、麻で作ったラスタカラーのサマー・ニット・キャップをかぶる。
カーステレオのラジオはもちろんレゲエ・チャンネル。
南国ですからこれがまた空気に馴染んで実に心地良い。

「GUAMってビーチでレゲエ・イベントとかよくやるんすよ。
ボクも行ってスコール浴びながら踊るのとかすごく好きで~。」

やはり1年を通じて温暖な気候だけに野外イベントも多いのだろう。
レゲエ・ミュージックと波の音を聞きながら町の人たちが踊る。
羨ましい限りだ。

「でも何だかんだ言ってもやっぱりマライヤ・キャリーですけどね。」

えっ?マライヤ・キャリー?

「はい、マライヤやっぱり最高ですよ。この前マライヤのPVをたくさん
 ダウンロードしてiPodに入れようとしたら容量が多くなっちゃって
 レゲエの曲を全部消しましたもん。」

えっ?消しちゃったの?

「はい。でもこの前、別のクルーでレゲエ好きな人がいて話盛り上がっちゃて
オススメの曲を教えようとしたらマライヤ・キャリーしかなくて、ハハハハッ
あっ!あそこに犬の死骸がありますよ。」

ハハハハ・・・。

ちなみに彼はシンセサイザーが好きで、逮捕後も小室哲哉が好きで
日本に住んでいたいた時Rolandという有名な楽器メーカーに勤めていた。
が、3ヶ月で会社を辞めてワシントンD.C.で寿司職人になり、今はグアムでマライヤ・キャリーに夢中だ。 マライヤよ、今すぐグアムへ行ってくれ。
きっと彼はこのPVの男性のようなリアクションをするだろう。 

まこと





 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Pastel Jazz パステルジャズ
ハンドクラップして、ステップ踏んで、ゲラゲラ笑って、キュンとする。
ネオアコ生まれフリーソウル育ち。
90年代にバフアウト!読んで、漠然とクラブにあこがれてた微熱少年が
30超えてもまだなお微熱冷めやらぬ鼻息荒めの隔月パーティー。
バカ騒ぎ終了胸騒ぎ開始!ってなっ。

新潟市のunder water bar prahaを
ホームグラウンドに活動していたが2010年5月活動休止。
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
バーコード
最新コメント
[05/14 あや]
[05/14 mip]
[05/14 NONAME]
[05/14 KO]
[05/14 きん]
PASTEL JAZZ Produced by PASTEL JAZZ crew      Designed by ninja-blog.com and Arranged by Masakazu Kato
忍者ブログ [PR]