Pastel Jazz PASTEL JAZZ ギミアぶれいくありがとうございました。 忍者ブログ
Thank you and see you. We were Pastels from PASTEL JAZZ!
[205]  [204]  [203]  [202]  [201]  [200]  [199]  [198]  [197]  [196]  [195
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先日の、ギミアぶれいくにはたくさんのご来場
ありがとうございました。

またもや、お願いしてしまいましたね〜。ラップ。
LB(スチャダラ)の「Get up and dance」のクボタさんパート。
「♪現実逃避の旅だから〜 」ってw



「オールジャンル」って言葉はいろんな
パーティで耳にするけど、
(ボクらもそれを目指してはいるけど)
ひと晩通して、ストーリーになっている
あの感じは、やっぱり群を抜いている。

あの須永辰緒さんもってして
「そのレコードはヤメとけ、
クボタにしか使えないから」
と言うほど、クボタさんにしか扱えない曲、
作れない流れっていうのがあるけど、
それをまざまざと見せつけられた。


かと言って、

「オレたちには無理だぁ…」と落胆させられたわけではない。
「うわ、こんなことできんのかぁー。してもいいんだー」と
今後のディグやプレイが楽しみで仕方なくなっただけ。


DJ前に一緒に飲みに行った時に聞いた、スチャダラシンコさんの話。
クボタさんの「ミックスシーディー」(昨年末発売)を聞いた
シンコさんが生まれて初めて電話をかけてきて、CDを絶賛したという。
「とっても良かった。そして、CD聞いたら創作意欲が沸いてきた」と。

クリエイターにとって、
他人の創作意欲を刺激できることこそ
最大のクリエイティブだと思う。

それを感じた一夜でした。



p.s.
パーティのラスト、
僕らのレコード棚からプレイしてくれたあの1時間、
嬉しかったなぁ。

BOOWY「季節が君だけを変える」持って行ってよかったw
なんてったって、モータウンビートですから。
(マサカズ)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Pastel Jazz パステルジャズ
ハンドクラップして、ステップ踏んで、ゲラゲラ笑って、キュンとする。
ネオアコ生まれフリーソウル育ち。
90年代にバフアウト!読んで、漠然とクラブにあこがれてた微熱少年が
30超えてもまだなお微熱冷めやらぬ鼻息荒めの隔月パーティー。
バカ騒ぎ終了胸騒ぎ開始!ってなっ。

新潟市のunder water bar prahaを
ホームグラウンドに活動していたが2010年5月活動休止。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
バーコード
最新コメント
[05/14 あや]
[05/14 mip]
[05/14 NONAME]
[05/14 KO]
[05/14 きん]
PASTEL JAZZ Produced by PASTEL JAZZ crew      Designed by ninja-blog.com and Arranged by Masakazu Kato
忍者ブログ [PR]