Pastel Jazz PASTEL JAZZ 忍者ブログ
Thank you and see you. We were Pastels from PASTEL JAZZ!
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

なんの脈略もなく、なぜここへ来てイタロディスコなの?と
思われるかもしれませんが、なぜでしょう…。自分でも分かりませんが、
なぜかイタロな気分なのです。

そして、このBLACK BOXのライヴ?
歌っている姿があまりにもカッコイイ!
ここまで音楽に魂込めて歌っている女性って見たことない。
こういう人をカッコイイ女性というのか。
米倉涼子のほうが好きだけどw、but カッコ良さで言うなら
こっちに軍配があがるね。

それではいってみましょー
BLACK BOXでRIDE ON TIME


たぶん LOLEATTA HOLLOWAY「LOVE SENSATION」を聞いてて、
急に聞きたくなったんでしょうねー。

(マサカズ)

PR
SALE.jpg

西堀ROSAに移動した、中古CDレコードショップ「キングコング」。
KINGKONG.jpg

今日から、大阪・北陸のレコードショップと合同でセールだって!
場所は中央広場隣り、大和デパート入り口近く。


時間見つけて行ってこーっと。
http://www.nishibori-rosa.co.jp/?cat=11

マサカズ


iTunesのTOPページには「今週のシングル」っつって、注目曲が無料でダウンロード
できるわけですが、先週の1曲は環ROY(たまきロイ)&七尾旅人(ななおたびと)
の新曲。イイっすわ〜。

「break boy in the dream」環ROY&七尾旅人


七尾旅人といえば、パステルズ的には「Rollin' Rollin'」がここ数ヶ月大ヒットな
わけですが、2週ほど前のDOMMUNEで、七尾旅人のLIVE、その後やけのはらの
DJを生で体感し、余計にブームが来ているだけにドンピシャ!!ピシャドン!!です。


DOMMUNE(ドミューン)ってのは、ネットでストリーミング放送している
番組で、クリエイター宇川直宏(グラフィックデザイナー、映像作家、VJ、
現代美術家、文筆家)が主催している東京渋谷から発信している番組です。
日〜木曜の19時〜24時。


渋谷にある小さなスタジオで、ゲストを呼んでのトーク&LIVE DJを
やっているんですが、その様子が生中継されます。そして、twitterと連動してて、
その放送を見ながら全国の人がリアルタイムで書き込みができます。
19時〜21時まではトーク。
そして21時〜24時まではLIVE DJです。

DJには、やけのはら、瀧見憲司、川辺ヒロシなどなどがプレイ!
(これだけでもスゴイ)そして、針が折れたとかターンテーブルが壊れた、
というまさかのアクシデントが起きても、LIVEで中継しているから、
それを見ていた人が現場に針を届けたり、恵比寿のリキッドルームが
ターンテーブルを15分で届けたり。LIVEで事件が起き、LIVEで解決する、
そんな様子を、何千人の人がネットを通じて目撃者になることができます。
もちろん事件がメインではなく、ボクが言いたいのは「LIVE DJ」です。
ネットでDJなんて…と思うかもしれないけど、コレはコレでスゴく良い!
そして、リアルにクラブに行くたくなる!

すごく面白い。面白いだけに、残業中の人は気をつけて下さい!
ついつい、見入ってしまって、手が止まりますから。
DOMMUNE、日〜木曜の夜19時からです。金土はありません。
リアルなクラブに行きましょう!

(マサカズ)
最高の音楽を紡ぎだす人間は
いつだっていち早く神様に見つかってしまう。
神様はわがままで、専属の音楽家を何人もそばにおいている。
nujabesもその一人になってしまったんだなぁ・・・なんて。

盟友Sing02の「Luv(sic)Pt.1&2」。nujabesの美しい旋律とSing02の言葉・・・完璧です。
 

残念です。R.I.P. nujabes
先日のクボタさんのプレイに影響され、
LBやら過去のミックステープなど、その周辺を聞いています。
コウさんからも電話があって
「クボタさんの『CLASSICS』トラックリスト教えてくれ〜」と
言われましたw


さて、
スチャダラ、ソウルセットの新曲「STARDUST」
(by  TOKYO No.1 SOUL SET feat.スチャダラパー)の歌詞の中で、

♪ 回り続けるミラーボール DJのキャップにはBillabong〜

とBOSEが歌ってますが、アレってクボタさんのことなんですよw
ということで、クボタさんの直筆のこんなレアなサインをもらいました。
『 DJのHATはBillabong / KUBOTA TAKESHI 』
(ちなみにサインしてもらったのは、1996年の雑誌「MORE BETTER」)

L01A0454-1.JPG


しかもテキストはA.K.Iだ!(笑)
(マサカズ)

先日の、ギミアぶれいくにはたくさんのご来場
ありがとうございました。

またもや、お願いしてしまいましたね〜。ラップ。
LB(スチャダラ)の「Get up and dance」のクボタさんパート。
「♪現実逃避の旅だから〜 」ってw



「オールジャンル」って言葉はいろんな
パーティで耳にするけど、
(ボクらもそれを目指してはいるけど)
ひと晩通して、ストーリーになっている
あの感じは、やっぱり群を抜いている。

あの須永辰緒さんもってして
「そのレコードはヤメとけ、
クボタにしか使えないから」
と言うほど、クボタさんにしか扱えない曲、
作れない流れっていうのがあるけど、
それをまざまざと見せつけられた。


かと言って、

「オレたちには無理だぁ…」と落胆させられたわけではない。
「うわ、こんなことできんのかぁー。してもいいんだー」と
今後のディグやプレイが楽しみで仕方なくなっただけ。


DJ前に一緒に飲みに行った時に聞いた、スチャダラシンコさんの話。
クボタさんの「ミックスシーディー」(昨年末発売)を聞いた
シンコさんが生まれて初めて電話をかけてきて、CDを絶賛したという。
「とっても良かった。そして、CD聞いたら創作意欲が沸いてきた」と。

クリエイターにとって、
他人の創作意欲を刺激できることこそ
最大のクリエイティブだと思う。

それを感じた一夜でした。



p.s.
パーティのラスト、
僕らのレコード棚からプレイしてくれたあの1時間、
嬉しかったなぁ。

BOOWY「季節が君だけを変える」持って行ってよかったw
なんてったって、モータウンビートですから。
(マサカズ)
いよいよ、今週に迫って来ました。
クボタタケシさんを迎えての「ギミア・ぶれいく」
すでに先週から、どのレコードを持って行くか悩んでいます。

だって、今週のために買った盤とかもあるからねん。
個人的には、やっぱちょいディスコな感じで
グイグイ行きたいなぁ〜と思ってます。
それで「オールジャンル」のクボタさんにバトンタッチ!

朝まで、止まることなくステップ踏み続けるましょう!

100306_1.jpg
100306_2.jpg

3/6(土)
PASTELJAZZ presents 『ギミア・ぶれいく』

Genre:SOUL,FUNK,JAZZ,DUB,HIP HOP,HOUSE,ROCK!

DJ:クボタタケシ
MASASHI FURUKAWA,さとうまこと,ムラヤマコウ,マサカズ

OPEN 22:00
前売¥2,500/1drink
当日¥3,000/1drink

Total info. UNDER WATER BAR praha (025)249-2121
PASTEL JAZZ blog

Ticket Playguide:
ambush,Give me Chocolate,HurRah,
HURRAH AND THINGS,Soi,SISTER,VINYLITE,たまりば,praha

 

■クボタタケシ
91年、伝説のラップグループ「キミドリ」のラッパー/サウンドクリエイターとして活動を開始。2枚の公式作品を残してキミドリはその活動を休止するが、 クボタはその間から現在まで数々のリミックス、プロデュース、そしてDJとしての活動を継続中。98年にスタートしたミックステープ 『CLASSICS(1〜4)』シリーズはオールジャンル・ミックスの新しい扉を開き、その後03年には初のミックスCD『NEO CLASSICS』を、08年には『NEO CLASSICS 2』を、そして09年には待望の『NEOCLASSICS3』と、日本人アーティストのみを厳選したMIX CD『ミックス・シーディー』、ユニークな人選が毎回話題となるMIX CDシリーズ『ストリクトリー・ロッカーズ』をリリース。初回プレス盤は瞬く間に店頭から姿を消すなど人気の底力を示し、ノンプロモーションにも関わらず 毎度ミックスCDとしては異例の好セールスを記録中。正真正銘のオリジナル・スタイルで、未だ東京から全国のクラブまで熱狂的なフォロワーを生み出し続 け、鉄板DJの称号を全国各地から獲得しているDJ、それが”クボタタケシ”であり、「音楽はそんな不自由なものではないよ」彼がクラブのサウンドシステ ムから発信するのはそんな当たり前のメッセージである。




昨夜のJ-WAVE「プラトン」(アンジャッシュ渡部のMC)
気付いた時には、もう番組も終わる寸前で、5分しか聞け名かった。
スチャダラとソウルセットが揃ってゲストに出てたんだよね。

あー、逃したなぁ。
それはそうと、ビッケtwitterやってますね。
BIKKE_NO1って。フォローしてみませう。

週末が音を立てて近づいて来ているぜ。
(マサカズ)


iTunes Storeの「今週のシングル」に
既出のBREAKBOT/Baby I'm Yoursが!

最高にかっこいい曲だから、みんなDLしよう!
無料だから。


携帯電話がかわりました。
番号はかわってないけど(MNPねw)、
アドレスがかわったのでよろしくです。



今週土曜日は「ギミア・ぶれいくwithクボタタケシ」。
楽しみだ~。「ライフ・アット・スリッツ」読み返してますw。




KO
Pastel Jazz パステルジャズ
ハンドクラップして、ステップ踏んで、ゲラゲラ笑って、キュンとする。
ネオアコ生まれフリーソウル育ち。
90年代にバフアウト!読んで、漠然とクラブにあこがれてた微熱少年が
30超えてもまだなお微熱冷めやらぬ鼻息荒めの隔月パーティー。
バカ騒ぎ終了胸騒ぎ開始!ってなっ。

新潟市のunder water bar prahaを
ホームグラウンドに活動していたが2010年5月活動休止。
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
バーコード
最新コメント
[05/14 あや]
[05/14 mip]
[05/14 NONAME]
[05/14 KO]
[05/14 きん]
PASTEL JAZZ Produced by PASTEL JAZZ crew      Designed by ninja-blog.com and Arranged by Masakazu Kato
忍者ブログ [PR]