Pastel Jazz PASTEL JAZZ Music 忍者ブログ
Thank you and see you. We were Pastels from PASTEL JAZZ!
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ホーンセクションとかホイッスルがカッコイイ。
個人的には「パープルタウン」も好きです。
 
こういうの嫌いじゃないでしょ?

KO

PR
RC世代じゃないボクは、レジェンドの死を悲しみきれていない。
ただ、レジェンドに多くのミュージシャンが影響を受け、
知らず知らずのうちにボクにまで届いていることはよくわかる。

小学6年生。
おニャン子クラブの中で高井麻己子が大好きだったボクは「明星」とか
「平凡」で、うしろ指さされ組の情報を出来うる限り入手していた。
ゆうゆは眼中になく、とにかく高井麻己子のどんな情報でも知りたかった。
プロフィールは当然のこと、趣味や特技、好きなミュージシャン、ボクは
次々と高井麻己子のデータをインプットしていった。

ある時、犬派か猫派という質問に「猫派」と答えていた高井麻己子。
当時から動物があまり好きじゃないボクは無理矢理猫派を気取り、
我慢して野良猫をなでて、あげく全身に蕁麻疹が出て、病院に
半日入院したこともある。甘酸っぱい思い出だ。

好きなミュージシャンは?との質問に「忌野清志郎」と答えた高井麻己子。
いったい何て読むのかもわからない、見たこともないミュージシャンを、
さも知ってるかのように学級新聞に書き、今注目はコレだ!とかなんとかで
ひとり満足感に浸っていた。

その後、近所の本屋で、たぶんミュージックマガジンか何かで、はじめて
忌野清志郎を確認した時、「えっ!?コレ?」と思ったものだ。
ツンツンのヘアスタイルに、ド派手なメイク、爬虫類的なその風貌に
「高井麻己子・・・遠い存在だな・・・」と愕然とした。

時は経って、カップ麺のコマーシャルでタイマーズの
「デイドリーム・ビリーバー」が流れ、ヘルメットに作業服、サングラスに
マスクのその人が忌野清志郎だと知った時、その距離は急速に縮まった。

高井麻己子が秋本康と結婚し、またしても「えっ!?なんで?」と
思い知らされ、次第に高井麻己子はボクの中から消えていった。

そして、レジェンドも逝ってしまった。

ボクの中のゆるく、細いストーリーがひとつ終わりを迎えた。

甘酸っぱい思い出とレジェンドに・・・R.I.P.


迷ったけど、パステルズ的にはこれかなと。
 
KO
ドカベン占い、全っ然、流行ってないですねw。

こちらは、ファレルもおすすめの「CHESTER FRENCH」。
トライアングル(楽器)アリだねw。
女の人ニコニコで殴ってますw。
 

HAVE A NICE WEEKEND!!

KO

新しいアルバム『アルトコロニーの定理』、いいですね。
「謎謎」って曲が好きです。

↓は以前スペシャで見て気になってた曲、「ふたりごと」。
前回のアルバムに入ってるのかな?とてもいい曲です。
 
KO
BUDDHA BRANDと時を同じくして、
再燃気味なのが(あくまでパステルズ内で)、TOKYO NO.1 SOUL SET。

マサシがTSUTAYAでレンタルしようとしたら、その品揃えの悪さに
ブーブー言ってました。「トリプルバレルがない!」だってw。

その「トリプルバレル」から「黄昏 '95」と「JIVE MY REVOLVER」。
で、「Jr.」から「ヤード」。KYON2のカヴァーが記憶に新しい
「イノセントラヴ」に、最新曲「ライジングサン」。おまけは
これまた大好きなFISHMANSとの共演の「ナイトクルージン」。全て名曲。 

KO
パステルズの誰かが口ずさむと、すかさず続きを誰かが歌いだす曲。
パーティー終了後、4人で吉野家に向かう車中でずっと
「イルでいる秘訣知ってイル!」と連呼してしまう曲。
なんだかよくわかんないんだけどパステルズ4人が共通して大好きな曲。
 
KO
 
初めて「建設的」を聴いたのはいつだろう?
当時も今もよくわかってはいないけど、
きっとここが夜明けだったんだと思う。

ずっとここ。今もここ。


youtubeをサクサクやってたら辿り着いた貴重?映像。
前座のみなさんの浮かれ具合と扱われ方がパステルズっぽいなとw。


KO

先日、活動休止前最後のライヴを「ちょっとだけ」おさめたDVDが
発売されたELLEGARDEN。発売前からファンの間では賛否両論でしたが、
発売後もやはり賛否両論のようです。個人的にはELLEGARDEN関連はもはや
ライフワークになっているので、購入は必然だったのですが、欲を言えば
もう少しライヴの映像を見たかったかなと。PVは大丈夫ですって感じで。
 


ちなみに、↓で、おデブちゃんがアップしてるGREAT3、ボクも大好きなグループ。
しかも、DISCO MANは一番好きな曲です。やるね、おデブ。

KO
LAMF=LIKE A MOTHER FUCKER
今期のW-TAPSのテーマ。

W-TAPSはテーマやスローガンに気が利いてて、好きです。
もちろんアイテムも格好良くて好きです。

RISE ABOVEってのはブランドスローガンなのかな?
よく見ますね。ネタ元はたぶんBLACK FLAGの曲から。

ちょっと前のシーズンにはNO GUTS NO GLORYってのもあった。
すごく好きなスローガンです。Tシャツ持ってます。

で、RISE ABOVEつながりで↓。
DIRTY PROJECTORS。現在、NY移転企画中の伸くんから教えてもらいました。
へんてこで、アーバンで、いい感じです。

 

KO
いいねぇ、マサカズ。
ソウルセットの「SUNDAY」。勢いあるわ。
で、その元ネタが言わずと知れたコレ↓。
 

新年度って忙しいねw。

KO
Pastel Jazz パステルジャズ
ハンドクラップして、ステップ踏んで、ゲラゲラ笑って、キュンとする。
ネオアコ生まれフリーソウル育ち。
90年代にバフアウト!読んで、漠然とクラブにあこがれてた微熱少年が
30超えてもまだなお微熱冷めやらぬ鼻息荒めの隔月パーティー。
バカ騒ぎ終了胸騒ぎ開始!ってなっ。

新潟市のunder water bar prahaを
ホームグラウンドに活動していたが2010年5月活動休止。
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
バーコード
最新コメント
[05/14 あや]
[05/14 mip]
[05/14 NONAME]
[05/14 KO]
[05/14 きん]
PASTEL JAZZ Produced by PASTEL JAZZ crew      Designed by ninja-blog.com and Arranged by Masakazu Kato
忍者ブログ [PR]